新潟でおすすめの注文住宅・工務店をランキング形式で紹介します

新潟注文住宅ランキング

リフォームの見積もりをとる際に失敗しないコツまとめ

家のリフォームを考えてネット検索すると、リフォームで失敗したという情報も出てきます。読んでみると、見積もりの際に失敗したと感じた人が多いようですが、どういう事でしょうか?

今回は、リフォームで見積もりをとる際に失敗しないコツをまとめてみました。

 

リフォームの見積りをとる方法3つ

地域の工務店やリフォーム専門店に電話で問い合わせ

同じ地域に長く住んでいる人などは、地域の工務店やリフォーム専門店に電話で問い合わせてリフォームの見積りをとることもあるでしょう。信頼できるリフォーム業者かどうか住んでいると分かることもありますが、ご近所だからこそ見積もりをとると断りづらくなるケースもあります。

飛び込みの営業から見積もりをとる

リフォーム会社によっては古い家をターゲットに飛び込み営業する事もあり、そこから見積もり依頼するケースもあるでしょう。特に家の屋根や外壁は、外から見ても分かる為、営業マンの話を聞いて納得したら見積もりをとることもあります。このような飛び込み営業はしつこいですし、価格が高い事も多いので注意が必要です。

ネットのリフォームサイトから見積もり依頼

最近、多くなっているのがネットのリフォームサイトから見積もり依頼をする方法です。24時間いつでも見積り依頼ができますし、見積もりもメールなどで届くため手間がかかりません。早い業者では見積もり依頼して3日以内に概算見積りを送ってきます。

 

リフォームの見積りで失敗した事例

リフォームの見積りで失敗したという人の中には、次のような失敗した事例があります。良い業者だと思って契約したのにそうでなかったという事もあるので気を付けましょう。

飛び込み営業見積りで依頼して失敗した

営業マンの口車にまんまと騙されて失敗した

概算見積りで決めてしまい失敗した

リフォーム工事がずさんで失敗した

見積もりに無い追加工事で失敗した

割引交渉をせずに契約して失敗した

 

リフォームの見積りで失敗しないためのコツとは?

リフォームの見積りで失敗したという人の事例を教訓にし、失敗しないためのコツを考えてみましょう。次のような見積もり失敗を防ぐコツがありますので参考にしてください。

見積もりの価格だけで判断しない

一番重要なのが見積もりの価格で契約しない事です。3社見積もりをとって、価格が安かったからと決めた業者で失敗する事もよくあります。価格だけではなく、工事内容や材料、期間や機器なども比較してみましょう。

ある程度予算やリフォーム内容を決めておく

リフォームの見積り依頼をする時には、家族とよく話し合って、ある程度予算やリフォーム内容を決めておく事が重要です。

一人でリフォームを決め、見積もりをとり、契約した後に家族から反対されることもあります。リフォームの失敗に繋がるので予算やリフォーム内容はしっかり話し合って決めておきましょう。

第三者に見積もりを見てもらう

できれば、建築関係の専門家などの第三者に見積もりを見てもらう事をおすすめします。

専門家が見ると、高く見積もっていないか?安い材料を使っていないか?などが分かり、適正価格ではない事も露見するのです。高ければリフォームで1,000万円を超える買い物になるので見積もりを見てもらってから決定するくらい用心した方が良いでしょう。

リフォームの価格交渉をする

人によっては、リフォームの見積りを見て、その場で即決し契約してしまう事もありますが、これは失敗の原因になる事が多いです。どんな金額で最初持ってきたとしても、まずはリフォームの価格交渉をしてください。相手が渋っても価格交渉をすれば、見積書以上に安くなる可能性があります。満足できる金額でリフォームを可能にできますので、見積書通りに契約せず価格交渉しましょう。

ネットの口コミや評価を参考にする

特にネットサイトでリフォームの見積りをとる場合、近くの業者でなければ実態が分からないという事もあります。後になって悪徳リフォーム業者だったという事になることもあるので、ネットの口コミや評価も参考にしてください。悪徳業者だとリフォームサイトから外されることもありますし、口コミや評判が悪い事も多いです。全面的に口コミや評判を信用するのも考え物ですが参考程度にはなります。

 

まとめ

リフォームの見積り段階では、メリットばかりを強調し安さを売りにするような業者は注意が必要です。信頼できるリフォーム業者を見抜く為には、周りの評判や専門家の知識も必要になります。

大金をかけてリフォームを行いますので、失敗を招かない為にも、コツを押さえて見積もりを充分検討してください。