新潟でおすすめの注文住宅・工務店をランキング形式で紹介します

新潟注文住宅ランキング

新潟の家探しで参考になる住宅情報サイト(sumica/ハウジングこまち/住まいNET新潟)

新潟で住宅購入を考える人に、不動産会社以外の会社が運営する、住宅情報のWebサイトがあります。建築の施行例の検索機能はもちろんのこと、初めてマイホームを建築する際のノウハウについてのコンテンツもあったりと、充実の内容です。ここでは、3つの住宅情報サイトをご紹介しましょう。

このページの目次
1.ハウジング新潟 sumica
1-1.ハウジング新潟 sumicaとは?
1-2. 「ハウジング新潟 sumica」の特徴
2.ハウジングKomachi
2-1. ハウジングKomachiとは?
2-2. ハウジングKomachiの特徴
3.住まいNET新潟
3-1. 住まいNET新潟とは?
3-2. 住まいNET新潟の特徴
まとめ

1.ハウジング新潟 sumica

1-1.ハウジング新潟 sumicaとは?

「ハウジング新潟 sumica」のキャッチコピーは、「新潟の失敗しない家づくり情報サイト」です。サイトの運営会社は、新潟日報社。新潟新聞からの歴史を数えると、139年もの間、新潟の県民生活に密着した活動をしてきた新聞社です。

1-2. 「ハウジング新潟 sumica」の特徴

「ハウジング新潟 sumica」の特徴は、家づくりについてのノウハウや提案のコンテンツが豊富なことです。マイホームの購入を決心したばかりで、まだはっきりとしたマイホームへの希望や要望が定まっていない人は、このコンテンツを読むことから始めると良さそうです。また、施行例の検索が、企業名や条件だけでなく写真で探せます。住まいの中で、例えばリビングが一番気になるという人には、リビングの施行例と施行会社の写真付きリストがサッと出てきます。施行例を参考にしながら、マイホームの青写真を固めていくこともできそうです。

 

2.ハウジングKomachi

2-1. ハウジングKomachiとは?

ウェディングから転職まで幅広い情報サイトの「Komachi Web」の住宅情報部門である「ハウジングKomachi」。キャッチフレーズは「30代で建てる新潟の家」です。出版社である「株式会社ニューズ・ライン」がサイトを運営しています。

2-2. ハウジングKomachiの特徴

ハウジングKomachiも、写真から施行例が検索できます。写真のカテゴリーは、「外観」、「リビング」から「その他(屋外)」まで6つに分かれており、その中でまた細かく分かれています。ロフトや小上がりなど少し特殊な設備が欲しいと思っている人も、施行例がすぐに探せて便利です。例えばキッチンを選ぶと、全6502枚の住宅写真の中から、多くのキッチンの施行例の写真と施行会社のリストが出てきます。リストが多すぎて見きれないという人には、サイトの選りすぐりの施行例が別にピックアップされていますので、こちらから選ぶとよいでしょう。

 

3.住まいNET新潟

3-1. 住まいNET新潟とは?

住まいNET新潟とは、雑誌「住まいnet新潟」を基盤とした住まいのポータルサイトです。SDC(住まいづくりデザインセンター)ネットワークが、サイトの運営と雑誌の発行をしています。「住まいは最大の地場産デザイン」という理念の下、北は札幌から南は熊本にまで拠点を置き、各地の住まいやインテリア関連の情報を提供しています。

3-2. 住まいNET新潟の特徴

住まいNET新潟の特徴は、会員登録ができるところです。会員になると、カタログやメールマガジンを送付してくれます。また、会員はサイト内で家具や小物等インテリア用品を購入することができます。規模がそれほど大きくなく宣伝に費用をかけられないけれども優良な施行会社やインテリア会社が、共同で情報発信をしているサイトです。

 

まとめ

「ハウジング新潟 sumica」と「ハウジングKomachi」は、不動産の売却を事業にしている会社の運営ではないことから、住宅購入を考える人たちに寄り添ったコンテンツづくりをしているという印象です。住まいNET新潟は、住宅やインテリアの分野で良いものづくりをしっかりとやっていますということが伝わってきます。新潟で住宅購入を考えている人は、これらの住宅情報サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。