新潟でおすすめの注文住宅・工務店をランキング形式で紹介します

新潟注文住宅ランキング

デザイン住宅は高いって本当?価格はどう決まっているのか考えてみた

デザインと価格

ひと昔前までは、住宅メーカーは独自の強みを旗に間取りを自由に選べるという発送で注文住宅事業をおこなっていた気がしますが、メーカー各社が肩を並べる時代でひとつの特化した分野で生き残ることは難しく、様々な商品を打ち出しています。
そこで切り離せないのが、デザインということになりますが、今はメーカー各社等がデザインという言葉を性能面等を差し置いて掲げている気がします。ここではデザイン住宅と価格の関係性を理解し購入に当たっての指標となるようにしていきましょう。

 

1.デザイン住宅は高い?

住宅展示場に行くと、デザインに力をいれた住宅が建ち並んでいます。注文住宅自体が安くはない買い物ですが、デザインに凝っているとなると更に高くなったりします。なぜ高いのでしょうか。それはその価値に消費者が金額を払うと見込まれているからです。
センスのいいものに住めるなら、これくらいの金額を払ってもよいだろう、その消費者心理が値段を決めているとしても過言ではありません。

 

2.付加価値がデザイン

デザインというものに対する対価は難しいものです、衣料品などはその典型でありますが、ブランド名が入るだけで値段は跳ね上がります。
価格というものは、材料費と加工費そして販売経費などで決まってくる訳でありますが、デザインはこれにプラスアルファというようなニュアンスで設定されることが多いです。
当然デザイナーが労苦を強いて考えている訳ではありますので、対価が支払われるのは悪いことではないですが、その付加価値分を払う必要性があるのかはしっかり消費者が判断せねばいけません。
基本的には、価値は物により決まっていると考えて差し障りはないと思います。
一般相場を見比べて見て、金額差が付加価値として計上されていると考えると、それがデザインの値段と考えられます。

 

3.デザインということばに値段がついている傾向

私達は当たり前のように、良いものにはお金がかかると思うようになっています。
それはもちろん嘘ではないのですが、デザインというものが良いと判断するの結構難しい問題です。品質がよいものは他のものに持ち合わせていない質をもっていると考えると値段が高く設定されるのも納得がいくところです。
しかし、デザインというものは質の問題ではなく見た目つまり美的なものでありそれに対して価値があるのかというと結構難しいものです。

 

4.最後に

デザインと価格

いかがでしたか、デザイン住宅というものがいかにして価格が設定されているかわかったでしょうか。
価値というものは、人が生活をしいく上での便利な基準に過ぎません、人によっては対価に対する価値もそれぞれことなるので、高いと思うかなどは、個人の主観に過ぎません。この金額を払う価値があるのかは本人が決めるべきことであります。自分が好きなデザインというものを改めて見直して、自分だけの価値を見出したいものです。