新潟でおすすめの注文住宅・工務店をランキング形式で紹介します

新潟注文住宅ランキング

家を建てるなら老舗が安心!?新潟で歴史のある住宅会社3選

新潟で長く営業してきた老舗の住宅会社なら、雪国の暮らしをよく知っている地元出身の従業員が、ハードとソフトの両面できめ細かな配慮がされた暮らしやすい住まいを造ってくれそうです。新潟で50年近く営業している、3つの老舗住宅会社をご紹介します。

 

このページの目次

1. 株式会社土屋ホーム

2.株式会社イシカワ

3.株式会社日本ハウスホールディングス

まとめ

 

1. 株式会社土屋ホーム

株式会社土屋ホームは1969年に創業し、2017年現在で50年近い歴史のある住宅会社です。土屋ホームの住宅は、「外断熱のザ・ホーム21 BES-T」と呼ばれます。時代とともに、より高気密・高断熱になっている住宅建築。土屋ホームでは「BES-T構法」と名付けられた外断熱の構法を採用しています。

BESTは、それぞれ高齢者対応、耐久性、省エネルギー、環境共生といったキーワードの頭文字を取った言葉です。また、住宅の気密性・断熱性が高まるにつれ、住宅の換気が重要な課題になります。「BES-T構法」では、新鮮な外気を熱交換してから室内に取り入れる24時間計画換気システムが、標準装備されています。また、無垢材の1.5倍の強度を持つ集成材の使用で耐震性能を上げるとともに、木材資源の有効活用を図っています。

 

2.株式会社イシカワ

株式会社イシカワも、創業から約50年の老舗住宅会社です。合理的なコストカットによりローコストながら高品質の住宅で施主の支持を得ています。新潟県の木造注文住宅着工棟数は、県内で1、2位を争います。コストカットの方法は、広告等の営業経費の削減、資材の大量・安定購入による仕入れ値のダウン、施主の理解のもと建築の工程の効率化を図るといったことです。

営業新潟県内に全部で17カ所のモデルハウスがあり、佐渡エリアにも支店と展示場を持っているため、県下全域で建築が可能です。土地の購入や住宅ローンの相談も受け付けているので、あちこちと回らずに済みます。土地は、自社で販売もしています。住宅の機能面については、断熱性能の最高の等級である「4」が標準仕樣です。

 

3.株式会社日本ハウスホールディングス

株式会社日本ハウスホールディングスは、平成27年に「東日本ハウス」から社名変更しました。創業から約50年の老舗です。2017年現在は全国展開していますが、元々は岩手県で創業し、新潟支店は今年で開設40週年を迎えます。雪国新潟の普段の暮らしをよく知る社員が担当してくれるので、安心です。施工する大工さんを準社員という身分で抱えており、下請け業者に施工させた場合の費用が発生しないため建築コストを抑えられます。

さらに、棟梁システムにより、ベテラン大工さんから若手の大工さんへの家づくりの技能の継承が、しっかりと行われています。日本ハウスホールディングスのその他の特徴は、メーターモジュールの採用です。これは、1メートルを基本寸法として設計する基準で、廊下やトイレ等のスペースが広くなり、高齢者や障がい者に優しい住宅になります。また、雰囲気等の見た目重視の仕上材ではなく、蓄熱効果という機能重視の仕上材の使用を提案する住宅会社です。

まとめ

雪国の中でも特に豪雪地帯では、住宅を設計する際の積雪量と単位荷重が県の条例等で決められています。どの住宅会社も全て、その数値をクリアしていなければなりませんので、その点は安心です。けれども、やはり雪国で実際に暮らしているなど、雪国事情に詳しい従業員が設計したり施工した住宅は、プラスαの工夫があります。新築でもリフォームでも、地元で長く支持されている老舗住宅会社に一度相談してみてはいかがでしょうか。