新潟でおすすめの注文住宅・工務店をランキング形式で紹介します

新潟注文住宅ランキング
2020年02月04日

【新潟進出】アルスホームのオーダーメイド住宅OBの評判は?

アルスホームは落ち着いた外観と広い開口部の明るい空間で、上質な住まいを形にするのが得意は工務店です。。富山に本社を構え、富山、福井、石川の北陸地方で30年以上の実績がある老舗の住宅会社です。2020年4月には上越展示場をオープンし、ついに新潟にも進出することになりました。

北陸で支持されてきたアルスホームはどういった会社なのか?新潟でも依頼するに値するか?について特徴や金額、評判をリサーチしてみました。

 

アルスホームの特徴は上質なデザインと安心感

大開口の窓

アルスホームの一番の特徴は、リビング・ダイニング部分の大開口の窓です。大開口のサッシを使って、内と外とを一体感がある空間として提案していますが、その外観やリビング・ダイニングからの眺めに目を奪われる人は多いです。外観は堂々とした和風住宅といった感じで、年代的には多少上の層に人気があり、特に内庭を贅沢に配置しているプランが多いです。

自由度の高いプラン

施主からの要望の聞き取りに力を入れて、永く住み続けられる居心地のいい空間作りを心がけるなど、プランの作成は自由度がとても高いです。日々の暮らしを美しく快適に過ごす3要素として、美しい空間、無駄のない効率的な家事動線、家事動線と連動した収納をあげ、家族の生活パターンに合わせた間取りを形にしています。

信頼できる耐震性

過去に大きな地震があった北陸地方の家づくりであるため、耐震性については、建物の変形を抑制する制震ダンパーを用いるなど、大地震の際にも簡単な補修のみで住み続けられるようによく考えられています。

 

完全オーダーメイドなためもちろん金額は高め

アルスホームの間取りは規格が決まっているわけではなく完全なフリープランであるため、坪単価は多少高くなってしまうことは事実です。また、プランの自由度が高いために、同じような坪数でも坪単価には大きな差が出てしまいます。その中で、実際に建てた人の話を総合すると、坪単価は65~80万円ぐらいになります。これは大手や中堅の住宅メーカーと同じぐらいなので、多少高いと思われる方もいるかもしれません。

しかし、大手や中堅住宅メーカーの場合、自由設計とは言っていても、プランに制約がつくことが多く、1階と2階の形が似たようになる場合も多いため、完全なフリープランというのはとても魅力的です。

ただ、要望に合わせて、プランを作ってみて、初めて建物の本体価格が分かるため、最初はなかなか予算に合わない場合も多いでしょう。しかし、あらかじめホームページの作品集などを参考にして、気に入った実例についてはスタッフに値段を聞くなどすると、参考になります。

 

ネットでの評判はよい

実際に、アルスホームで家を建てた人の評判や口コミをご紹介します。

“アルスっぽい、窓が大きいリビングにウッドデッキをつけたスタイルにしました。休みの日にはバーベキューをしたりして楽しんでいます。昔ながらの和風住宅の雰囲気の中に、モダンな感じもするので気に入っています。”

“担当者から、家の断熱性がいいという説明を受けていましたが、実際温かく、電気代も節約できています。プランの作成時に、家族の意見がまとまっていなかったのですが、打ち合わせの内容をコンセプトシートにまとめてもらい、家づくりの方向性を共有できたのも今考えてみると、よかったです。”

“いろいろな展示場を回っていましたが、完成見学会を見に行って、アルスホームに住みたいなと思うようになりました。自由設計ということで、自分達でもどんな間取りがいいか考えてみましたが、設計士さんの提案やアドバイスを受け、家事がしやすい動線の間取りになりました。古い家では、洗濯や料理など、家事が面倒だなと思うことが多かったので、今では家事へのストレスもありません。”

 

まとめ

北陸で家づくりをしているアルスホーム。アルスホームの特徴が一瞬で分かる、大開口部を用いたリビング・ダイニングを一度見ていただきたいです。新潟県内で開催される見学会などのイベントはこちらから確認できますので、デザインにこだわって家づくりを進めたいからがご検討ください。

 

↓こちらの記事もおすすめ↓

クーディーホームのハイクラス注文住宅みんなの評判は?

アルファホームの高級輸入住宅は満足度も価格も高い?

 

↓新潟の工務店30社を調査した結果を公開↓