新潟でおすすめの注文住宅・工務店をランキング形式で紹介します

新潟注文住宅ランキング
2019年01月11日

【新潟】フクダハウジングの価格や評判を徹底的に調べた

フクダハウジングは新潟県新潟市の中央区に拠点を置く建設会社であり、大手建設会社の「株式会社 福田組」から分社する形で、昭和47年(1972年)創業しました。創業当時は「福田不動産」という社名でしたが、昭和61年(1986年)に社名を「リフレ」に変更、さらに平成19年(2007年)に現在の社名である「フクダハウジング」となりました。現在でも福田組のグループ会社として活動しています。

フクダハウジングの特徴

フクダハウジングは2019年現在、従業員数が90名を超える、やや規模が大きい中小企業といった感じの建設会社で、資本金は2,400万円です。

フクダハウジングは、元々は新潟市の大資本総合建設業(いわゆる中堅規模のゼネコン)である福田組から分社した経緯があり、現在でも福田組のグループ会社として活動しています。そのため実質的には従業員数や資本金以上に規模の大きい建設会社と考えることもできます。

フクダハウジングの家作りは在来工法(木造軸組工法)を基調としています。基礎打ち部分や耐震構造、壁材の断熱構造などに最新の技術が用いられるため、伝統的な日本の住宅建築と最先端の建築技術が共在したハイクォリティの住宅設計が可能になっています。フクダハウジングが活動する新潟県は、越後杉などの良質な天然杉が入手しやすい環境にあります。家作りに用いる材木に良質な素材を厳選することで、妥協のない家作りを目指します。フクダハウジングの注文住宅は完成後の耐久性にも気を配り、壁材や各種設備機器は、後年のメンテナンス時にできる限り低コストで修繕、リフォームできるようにアドバイスを行っています。

また、フクダハウジングは地盤の調査や基礎打ちを特に念入りに行い、他社の注文住宅よりも耐震性の高い家作りを重視しています。これはフクダハウジングが中堅ゼネコンの子会社であり、地盤工事に関する優れたノウハウを持っているからこそで、この点がフクダハウジングの大手会社ならでは特徴といえます。

 

フクダハウジングの注文住宅の価格

フクダハウジングの注文住宅は在来工法を用いた木造住宅を得意としていますが、あらゆる部分で最新技術を取り入れています。特に基礎打ちや耐震構造を念入りに行うなど、目に見えない部分にも労力をかけるため、コストは高めになります。フクダハウジングの施工事例をいくつか調べると坪単価は50万円以上の事例が多く、坪単価60〜70万円のハイグレード住宅も多く見られます。

以上のことからフクダハウジングの注文住宅は坪単価50万円以上のハイグレード住宅を得意とする建設会社といえます。

 

フクダハウジングの評判は?

フクダハウジングは大手ならでは高い技術力と、天然素材をふんだんに使った丁寧な家作りを両立した家作りに定評があります。ゼネコンから分社した建設会社だけあり、基礎工事や耐震構造には定評があり、目に見えない部分でも高度な技術が用いられる点が高く評価されています。注文住宅の発注後は最初の地盤調査から家の完成までに10回くらいの徹底した検査があり、耐震性や耐久性の高い設計が評価されています。最先端の技術を用いた高気密住宅の依頼も可能で、光熱費などのランニングコストを抑えたエコ住宅も人気です。

フクダハウジングの注文住宅は高い技術力と良質な天然素材にこだわるため、坪単価は高めになる傾向がありますが、実際に数十年住むことを考えるとランニングコストの軽減効果は大きく、本体価格のコストパフォーマンスは決して悪くない、という意見が多いようです。

フクダハウジングの注文住宅に興味がある場合は新潟市内にあるモデルハウスを見学するのがおすすめです。