新潟でおすすめの注文住宅・工務店をランキング形式で紹介します

新潟注文住宅ランキング
注目

新潟でおすすめの注文住宅をピックアップ!

おそらく人生で一度の家づくり。自分はどういった家が建てたいのか、どこにお願いすればいいのか、考えることは尽きません。
このサイトでは新潟で注文住宅を検討している方のために新潟で人気の工務店の情報や施工事例をまとめました。その他、家づくりに必要な知識や注意点も随時更新していく予定ので、みなさんの新潟での工務店選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

『注文住宅の間取りを考える際はここに気をつける』

注文住宅の間取りを考える際はここに気をつける

注文住宅を購入する際に一番楽しいのが間取りを考える時でしょうか。建築士さんと図面をみながら、「キッチンはオープンがいい』『書斎が欲しい』など夢膨らむことばかりです。
夢膨らむのはいいですが、結局住みにくい間取りになってしまったなど後悔をしてしまうことなども考えられます。
今回は、こういう間取りを選ぶとどうなるかという視点でポイントをまとめてみたいと思います。間取りを考える際の注点として頭の片隅においていただき、自分が納得できる間取りをつくりあげたいですね。

1.2階にキッチン

2階に水回りを持ってくる、よくある話です。この間取りを選ぶ際に留意して起きたい点をまとめてみたいと思います。

・工事費が上がる
キッチンに必要な給排水設備、元は道路からきています。キッチンが上にあるという事は、2階から1階部分までその給排水管を落としてこなければなりません。微々たるものでありますが、工事費があがります。

・万が一の漏水の際2次被害の可能性
1階にキッチンをセットしている場合、万が一漏水が起きてしまっても下は基礎であったりします。水が漏れたとしても、しっかり水気をとってやれば問題ないでしょう。
しかし、2階にあった場合にはそうはいきません。漏れたた水はしみわたり、1階部分の天井部分をダメにする。結局そこも直さなくてはいけなくなります、思ってもいないところで出費が重なる原因となります。

2.吹き抜け

吹き抜けを設けて広々大空間、確かに心地がよいし気分は晴れやかでになるかもしれません。この間取りを選ぶ際に留意しておきたい点をまとめてみたいと思います。

・寒くて暑い
夏場には強い日差しがさんさんと降り注ぐ。冷房をかけては見るが太陽の光は相当強い。吹き抜けは日当たりのよい所に設けることが多い、さんさんと降り注ぐ太陽の力をいくら冷房をかけたところでさえぎることはできない。冬場には暖房お使わなくてはなかなか厳しい季節を乗り切ることはできない。暖かい空気は上にあがる、吹き抜けがあると空気は上に抜けていく暖房をいくらやったところで温まらない。結局暖房のコストだけがどんどんかかってしまう。

3.窓が多い

最近は省エネの影響もあってか太陽光発電機器を設置する人が増えています。太陽光発電機器は屋根材に孔などをつけて設置します。ですので、やはり漏水などは心配になります。住宅会社に頼み新築の時に、孔をあけない工法でやった方はまだ大丈夫かもしれませんが、建物完成後に太陽光発電業者が取り付けた場合などは後付になり、孔があいている状態になっているのは間違いありませんので、しっかり点検をしておく必要があるかと思います。

窓が多いと外とのつながりが広がり、空間が広くなったように感じます。日当たりもよくなり、風通しもよくなりと良いことばかりな気がしますが。
寒さや暑さは窓からやってくる

新潟デザイン住宅のおすすめランキングはこちら